歳時記

一を聞いて、十を悟る

投稿日:

 愚妻とハワイへ1週間ほど出かけ、昨夕、帰ってきた。
 8月1日に古武道世界大会があり、うちの会から30名ほどが出場するので、来週末から沖縄へ行かなければならないし、今夏は何だんかんだと忙しいので、早めの夏休みである。
 とは言っても、ノートパソコン持参。
 場所がハワイに変わっただけで、私の場合、やっていることは自宅にいるのと同じである。
 これなら、日帰り温泉のほうが、のんびりしていい。
 馴れぬ英語で、気をつかうこともないし。
 そういえば、フロントの中年女性が待たせたあげく、英語でペラペラ。
 イラついていた私は、
「エッ! 何ィ!」
 でかい声を出したら彼女が驚いてしまい、あせったのだろう。
 余計、早口でペラペラになってしまった。
 あとで愚妻が、
「どうして、あんな言い方をするのよ。あなたが怒っているのかと思って、ビックリしてるじゃないの。いつもそうなんだから」
 とブツブツ。
 私は何かにつけて、誤解を受けやすいのだ。
 海外に出るたびに、英語を勉強しようとする。
 いろんな英会話学校にも行った。
 凝り性の私は、何冊も英会話本を持っている。
 でも結局、単語を並べればこちらの意は通じるし、キィーワードから、相手の言わんとすることはわかるのだ。
 レストランで、メニューを指さし、
「Why?」
 と問えば、ペラペラの説明の中に、
「ステーキ、ロブスター、コンビネーション」
 というキィーワードを耳にすれば、一緒盛りだとわかる。
 英語なんて、ちょろいもの。
 私は、一を聞いて十を悟るのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2022 All Rights Reserved.