向谷匡史【日々是耕日】
 
 
新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 

 
TOPIX
 

《6月28日の兵庫県西宮市での講演会の様子が、講演会社のブログにアップされました。興味のある方はご覧ください。
http://kouenplus.com/kouen_report/kouen-info/2017_07_04
セミナー、講演等、ご希望があれば出向きますので、メールでお問い合わせください。》

 
《6月18日掲載。オピニオンサイト『iRONNA(いろんな)』に寄稿しました。論題は『「浄土ってどこにあるの?」日本人の宗教離れはこの問いに隠れている』 http://ironna.jp/article/6829
興味のある方はご覧ください。》
新刊紹介

『進次郎メソッド』
あの「ヤクザ式」がマンガになった!
『マンガ ヤクザ式10秒で立場が逆転する 心理交渉術』
〜ビジネスで使える心理メソッド〜

実業之日本社
17.06.30刊 本体1,200円+税
この本をamazonで購入

 

知略を働かせ、駆け引きに勝つノウハウ満載!

今やビジネス界は弱肉強食の市場原理主義!

勝つためには何でもあり!いわば今のビジネス界は、ヤクザ世界に近づきつつある。 ならば「ヤクザ式」の成功マニュアルは、一般社会にも通じるはず。

上梓を巧みに操縦し、ライバルを出し抜き、部下や後輩を従わせる── ヤクザのテクニックに学ぶ、会社で成功するための必勝交渉術!


『進次郎メソッド』
速効!
すごい人間関係術!!
『進次郎メソッド』〜情熱を「感染」させる 小泉流魅せる¢ホ話術〜

双葉社
17.4.16刊 本体1,300円+税
この本をamazonで購入

 

味方を増やす人は、みんなやっている

小泉進次カは間合い≠フ達人である。

そして、彼一流のコミュニケーション術は、 誰もが身につけられるシンプルメソッドだった──。

「人生、これからが勝負」という人たちにとって何がいちばん大切か──。

スキルでもなければ、学歴でもない。まして運などと言う不確かなものではない。年長者、先輩、同僚、後輩など、自分を取り巻く人たちとの距離感──すなわち「人間関係の間合い」なのだ。

本書は、人間関係術の基本から説得、交渉、さらに人望を獲得するノウハウまで、具体的なシーンごとにまとめたホンモノの人生の実用書≠ナある。


ヤクザ式イテマエ交渉術
究極の実学!
『ヤクザ式イテマエ交渉術』〜仕事(シノギ)の最強「成功」法則〜

悟空出版
17.5.12刊 本体694円+税
この本をamazonで購入

 

いまこそ、ぎりぎりの対人交渉術に学べ!

カネ、地位、そして権力──。

この3つが世間を渡るうえで最強の武器≠ナあることを否定する人はいまい。なぜならヤクザは、カネ、地位、権力を人生の目的として、まさに殺(い)てまえ≠フ精神で命懸けの日々を生きるエキスパートだからだ。

彼らが培ってきた対人関係術こそ、「最強の成功法則」にほかならない。

人間心理をついて相手を手玉に取ってしまうその技術を、具体例を挙げながらわかりやすく解説。

本書を一読すれば、「善良な一市民」でいながら、ヤクザになったのと同じ成果が得られる。

「人生の勝者」へ、足を踏み出せ!


太陽と呼ばれた男〜石原裕次郎と男たちの帆走
読みごたえある最新刊!
『太陽と呼ばれた男〜石原裕次郎と男たちの帆走』

青志社
17.03.17刊 本体1,600円+税
この本をamazonで購入

 

史実の中に封印されていた石原プロと『西部警察』秘史!

「太陽と呼ばれた男」石原裕次郎と共に、石原プロの最も輝かしい時代を創った男たちのビジネス戦争と、それぞれの人間ドラマ──。

映画の失敗で8億円の負債を抱え、倒産危機に直面しながらも、『西部警察』のビジネス成功によって、70億円の貯えを手に入れ、優良企業として立ち直るまでの5年間を追った物語。

石原裕次郎、渡哲也、小林専務ら石原軍団のトップたちは、何を求め、何を目的として突き進んでいったのか。命を賭し、苦楽を共にしながら激しく生きたトップスリーの生と死の壮絶なドラマがいま明かされる――。