歳時記

人生、完全燃焼である。

投稿日:

 昨日、マッサージに行って、首を中心にじっくり過ぎるくらい施術してもらった。
 そのせいか、頭がボーッとしている。
 実は、その2日前も同店に行って、やってもらったばかり。
 それが、施術2日目にして予約を入れたのだから、
「あのう、どうかしましたか?」
 マッサージ師としては、自分の力量がなかったのかと、いささか狼狽していた。
 彼のせいではない。
 徹夜がこたえたのだ。
 諸事情があり、急いでゲラの直しをやらなければならい。
 また、こういうときに限って、前もって打ち合わせを何件も入れている。
 道場での指導もある。
 そんなわけで、フラフラ状態になったという次第。
 もう、若くはない。
 若くはないが、漫然と生きるのはつまらない。
 会社に「定年」はあっても、人生にそれはない。
 むしろ60代からが「人生の本番」ではないかと、最近、思うようになった。
 死ぬまで働き、社会と積極的に関わりをもって生きていこう。
「人生は、完全燃焼であるべきだ」
 とマッサージ台で思うことであった。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.