「著書紹介」 一覧

新刊案内 著書紹介

『リーダーとは「言葉」である』〜行き詰まりを抜け出す77の名言・名演説〜

2021/1/26  

「言葉」で人をつくり、「言葉」で人を動かす 千言万語を弄(ろう)するより、心に刺さる、このひと言! リーダーの全人格は、言葉によって伝わる。 コロナ禍にあって、それを痛感している人は多いだろう。 「何 ...

著書紹介

『ヤクザ式 武器としての会話術』〜なぜ彼らは言葉を「実弾」にできるのか〜

2021/1/26  

話ベタの人、必読! 話術」は、磨けば誰でも光るスキルだ! 言葉は、多すぎれば饒舌になって相手の耳はスルーする。 足りなければ意味がない。 過不足なく、しかも効果的に相手に伝えるには、小手先のテクニック ...

著書紹介

『任侠駆け込み寺』

2021/1/26  

痛快人情小説! 世知辛い事件や深い悩みも一刀両断! 東京郊外、廃寺となっていたお寺がリニューアルした。「任侠寺にんきょうじ」という。 本堂から目、鼻、口、眉のそれぞれに存在感がありすぎる、異相の坊主が ...

著書紹介

『安藤組外伝 白倉康夫 殉心』

2021/1/26  

安藤昇を魅了した男の破天荒な半生 ワルか、それとも正義の味方か──この男、そんな概念では語れない! 国士啓蒙家にして敬天新聞社主、白倉康夫。都心に務めるビジネスマンであれば、毎週水曜日の夕刻、新橋駅前 ...

新刊案内 著書紹介

『二人の怪物──アイチ・森下安道、武富士・武井保雄』

2020/1/10  

昭和街金ビジネスの2大帝王の素顔 彼らの拝金主義は、令和の新時代に、私たちの〝映し鏡〟になる! 昭和の時代、株式会社アイチは商業手形割引と不動産担保融資を中心に金融界を席巻し、会長の森下安道は「街金の ...

新刊案内 著書紹介

『渋沢栄一「運」を拓く思考法』

2019/7/19  

新一万円札の顔の経営哲学と人間関係術! 職業に貴賎なく、稼ぎ方に貴賤あり! 近代本資本主義の父にして、経営の神様──渋沢栄一。 明治維新によって海外に門戸を開いた日本が、「西洋に追いつけ追い越せ」を合 ...

新刊案内 著書紹介

『あなたは「孤独」にどう向き合うのか』

2019/5/30  

目からウロコの1冊! 孤独の〝正体〟を白日のもとにさらす! 人間関係に振りまわされるのは嫌だが、孤独に苦悩するのはもっと嫌だ。 他人と都合よくつながり、都合よく孤独を楽しみ、それでいて周囲に愛されるこ ...

新刊案内 著書紹介

『ヤクザ式 図太く生きる心理術』~最強のメンタルをつくる43~

2019/5/28  

ビジネス心理戦に絶対負けない「メンタルづくり」の極意! 「図太い人間」とは、メンタルが強い人間ではなく、強そうに見せている人間だ。ヤクザからホスト、ホステス、政治家、トップ営業マンまで、〝対人関係のプ ...

Copyright© 日日是耕日 , 2021 All Rights Reserved.