歳時記

還暦である

投稿日:

 今日、満60歳を迎えた。
 これからは、書類など年齢の欄に60歳と記入することになる。
 なんだかピンときませんな。
 というより、自分が還暦を迎えるということが、信じられないような気分なのである。
 たとえて言えば、山道を一歩一歩登っていき、ひょいと振り返ってみたら麓(ふもと)は遥(はる)か眼下、といったところだろうか。
「人生は楽じゃない」
 という思いと、
「人生、たいしたことはないな」
 という思いと、二つある。
 これからが、もじどおり晩節。
 どう生き、どう幕を閉じるか。
 朝風呂にドブンとつかり、
(いよいよ人生の正念場にさしかかった)
 と、腹をくくる。
 外は雨。
 私の還暦を祝うように、雨音は次第に激しくなっていく。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.