歳時記

佐倉、長島、そして空手

投稿日:

 千葉県佐倉市に居住して、3月末で26年になる。
 朝風呂に風呂につかっていて、ふと気がついたのである。
 引っ越した当時、住まいを問われて、
「千葉の佐倉です」
 と答えると、
「おっ、長島の出身地ですね」
 と、よく言われたものだ。
 これがイヤでたまらなかった。
 広島県呉市に生まれ育った私は、当時、熱烈な広島カープファン。
 しかも県民気質は、
(東京がナンボのもんじゃ)
 と威勢がいい。
 だから、強すぎた巨人が憎らしくてたまらなかった。
 後楽園球場では、「カープ対ジャイアンツ」を見た帰りに巨人ファンとケンカした。
 スナックで飲んでいたときは、居合わせた男が店のテレビで「カープ対ジャイアンツ」を見ながら、
「カープは弱ぇよな」
 とか何とか悪口を言ったので、頭にきてブン殴り、店の外へ引きずり出したこともある。
 若気のいたりとはいえ、それほどに熱烈カープの巨人嫌いだったのである。
 その私が、
「おっ、長島の出身地ですね」
 と、ニッコリされたときの気持ちがわかっていただけるだろうか。
「ええ、まっ」
 と曖昧な笑顔を返しながら、腹のなかで舌打ちをしたものだった。
 それから26年。
 私は佐倉の街に根をおろし、空手を教えている。
「おっ、長島の出身地ですね」
 とも言われなくなった。
 長島が倒れ、野球界の第一線から身を引いて、メディアの露出がほとんどなくったからだろう。
 歳月は、否応なく人生を、そして環境を変えていく。
 佐倉はいい街である。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.