歳時記

「たら」の無意味さ

投稿日:

 仕事も一段落し、遅ればせながら3日ほど夏休み。
 といっても、予定があるわけではなく、九十九里の仕事部屋に来て、ごろごろ寝転がって仏教関係の本を読んでいる。
 海は、すぐそば。
 時間ができたら海に入ろうと思っていたが、いざ時間ができてみると億劫(おっくう)になってくる。
「これが終わったら」
「時間ができたら」
 という「たら」の無意味さを改めて考える。
「遊び」は、忙しいときにするものだ。
『忙中閑』であるべきで、『閑中忙』であってはなるまい。
 さて、風呂へ行って、メシでも食いに行くか。
「おい、健康ランドへ行くぞ」
 愚妻に告げる。
「ハイハイ」
 と、こういうときだけは素直な返事が返ってくるのだ。
 この態度を「素直」とするか、「身勝手」とするか。
 夏休みとは言いながら、いろんなことを考えさせられるのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.