歳時記

時間のムダは「助走」にあり

投稿日:

 これまでより30分早くし、朝5時30分に起きるようにした
 時間のやりくりをいろいろ検討てみた結果、この時間の起床でなければ予定がこなせないからである。
 だが、それでも「生産性」はあまりあがっていない。
 睡眠時間は減ったが、時間に余裕ができたせいで、ついついインターネットでニュースを見たりする時間が長くなっしまったのである。
 で、「便利」ということについて、つくづく考えさせられた。
 インターネットのおかげで、資料の検索やコミュニケーションなど非常に便利になったが、便利すぎて、ネットサーフィンに時間を消費したりと、新たなムダが生じるようになった。
 携帯電話だってそうだ。
 いつでもどこでもすぐに電話できるので、使いはじめたときはとても便利だと思ったが、便利すぎてムダ話が多くなってしまった。
 すなわち、「便利」と「ムダ」は比例関係にあるということに気がついたわけである。
 いつだったが、脳学者の茂木健一郎氏が、仕事などをはじめるときは「助走してはならない」といったようなことテレビで語っていた。
 私に即して言えば、原稿を書く前にニュースをサーフィンしたり、お茶を飲んだり、爪を切ったりしないで、
「すぐかかれ」
 というわけである。
 なるほど、「時間のムダは助走にあり」ということか。
 あれこれ考える前に、即行動。
 これからはそれでいこうと、いま反省しているところである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.