歳時記

円熟か、加齢か

投稿日:

 小学生の女子たちと映画の話をしていて、
「館長だってな、〝飛び出す映画〟を観たことがあるんだぞ」
 と自慢したら、小四の女の子が真顔で、
「それって3Dって言うんだよ。館長、知らないの?」
 そばで聞いていた愚妻があとで、一言。
「あの子たちは、あなたのことを友だちだと思っているのよ」
 さすがに中学生になると私に軽口を叩くことはないが、小学生の女子たちは平気である。
 低学年など、入れ替わり立ち替わり私の尻を蹴飛ばして、
「館長は、どうしてそんなに弱いの?」
 と得意がっている。
 きょうは娘が稽古を手伝いに来てくれたが、私が短気で、気性の激しさを知る彼女は、
「信じられない」
 と、つぶやいていた。
 私が円熟してきたのか、それとも単に歳を拾っただけなのか。
 これは自分でもわかりかねるのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.