日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

何だか釈然としませんな

投稿日:

 どうも世の中、釈然としないことが多い。
 安全性に問題があるオスプレイ機を、なぜ日本に配備させるのか。
 原発再稼働もしかり
 東電の対応もしかり。
 大津市の〝いじめ自殺〟への対応もしかり。
 消費税もしかり。
 民主党の鳩山某も、小沢某もしかり。
 僧籍にある立場で言うのも何だが、葬式代だって釈然としない。
 高すぎる。
 葬儀不要論は、葬儀が不要というのではなく、
「高い費用を払ってまで葬儀をする必要はない」
 ということだろう。
 週刊誌記者時代、冠婚葬祭業者が私に語ったことを、いまもよく覚えている。
「結婚披露宴の場合は挙式まで期間があるので、あれこれ費用を吟味するんですね。キャンドルサービスは不要だとか、両親に花束贈呈をカットするだとか言ってきます。ところが葬儀は〝待ったなし〟ですからね。営業的にオイシイんです」
 費用のかからない葬式を、これから考えていきたいと思う。
 オスプレイや原発については、私の力ではどうにもならないが、費用をかけない葬式ならできる。
 
 今年の十二月で六十二歳。
 何かひとつくらい世のなかのために。
 来年は、そんなことに力を入れたいと思っている。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.