歳時記

湯船の極楽

投稿日:

マッサージと、日帰り温泉の〝電気風呂〟のおかけで、腰痛は少しずつだが改善されてきた。

愚妻にそう報告すると、
「で、電気風呂は何回入ったの?」

くだらないことを訊く。

「1回に決まってるだろ」
「ダメよ、2回入らなきゃ。1回10分を2回。私なんか、ヒザが痛いときはそうしてるんだから」
「わしはヒマ人ではない」

〝新コロ〟の感染予防だとかで、日帰り温泉は朝7時に入って9時に帰ることにしている。
時間がハンパなので仕事ができない。
朝のこの2時間余は、私にとってデッドタイムである。

もったいないので、あれこれ考える時間に充てている。

で、今朝のこと。
4月5日、6日は兵庫のお寺で法話をするので、何を話そうか考えていると、内容が唐突にとどめもなく湧き出てきて、大慌てである。

仕事にはならないと思って来ているから、ノートパソも筆記用具も持ってきていない。
記憶するには膨大すぎる。
何とか骨子だけ記憶にどとめて帰宅してメモにした次第。

法話を湯船に浸かって考える。
まさに「極楽、極楽」の気分なのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.