歳時記

憎まれっ子、世に何とやら

投稿日:

ノートパソコンを使うと前屈みになるせいか、首が痛くなる。
スマホ首と同じなのだろう。

愚妻に言うと、
「体操でもして治しなさいよ」

で、首のストレッチ。
スマホ首の予防法で、後ろに反らせるのだ。
なんとなく良くなった気分。
「仕事の合間に反らせればいいのよ」
と愚妻。

ところが、今度は右の肩甲骨のあたりが痛くなった。
これは持病のようなもので、前々から苦しんでいたものだ。

以前、整形外科で、首の神経が当たるのだろうという診断。
「首を反らさないで、少しうつむき加減にしてください」
と言われたのを思い出した。

肩甲骨の痛みは、首を反らすストレッチのせいかもしれない。
そのことを愚妻に告げると、
「反らさないで、うつむいてればいいじゃないの」

反らせろと言ったり、うつむけと言ったり、いい加減なものだ。

そのことを指摘すると、
「自分の身体なんだから、自分で考えなさいよ」
と居直る。
『憎まれっ子、世にはばかる』という諺があるが、世にはばかるのは憎まれっ子だけではないのだ。

痛む肩甲骨に顔をしかめながら、遅れ遅れになっている懸案の原稿にかかるのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.