日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

さて、令和も3日目

投稿日:

令和の3日目。
10連休とはいえ、私は延々と執筆をしている。

今日の昼、マッサージに行くと、
「連休は出かけないんですか?」

馴染みなので、挨拶代わりに訊いてくれたのだろうが、
「私のようなヒマ人は世間の迷惑にならないように、家でじっとしているんだ」

何事も大マジメで言うのが私のクセで、噛みつかれるような言い方をされて、
「そうですか」
マッサージのおじさんが小さな声で応じていた。

明後日は空手の試合。
選手それぞれが会場に行くのだが、女子中学生2名を私が同乗させることになった。

「緊張する」
と、2人が道場でしきりに言うので、
「勝っても負けても、どっちでもいいじゃないか」
アクビをしながら言うと、
「ちょっと、そんな言い方って失礼じゃない!」

ガキだと思ってナメてはいけない。
怒るときは、相手が老体といえども容赦がないのだ。

そういえば、この口調、愚妻に似ていることに気がついた。
女は老いも若きも、みな同じということか。
幸か不幸か、はからずも彼女たちの将来の姿を見た思いである。

さて、令和はどんな時代になるのやら。
黙々と原稿を書きつつ、机の前に張ったカレンダーを見やるのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.