日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

生への執着か

投稿日:

愚妻が昨夜、太ももが痛いと言い出した。
ドキリである。
このままポックリ逝かれると困る。

「まだ早い」
「何よ」
「もう数年は生きておけ」
このあと愚妻怒るまいことか。

だが、愚妻の話を聞いて、今度は私が怒った。
日帰り温泉へ出かけると、数日前から、湯船で屈伸運動を始めたと言うではないか。

「そのせいかしら」
さらり言ったので、
「バカ者!」
私が怒ったというわけである。

「思いつきで余計なことをするんじゃない」
「思いつきは、いつもあなたでしょう」
「違う。わしの場合は思いつきではなく、ひらめきと言うのだ」
「おんなじよ」

論戦は例によって〝場外乱闘〟になってしまったのである。

それにしても、湯船で屈伸運動。
生への執着か、ヒマつぶしか。
しばし考えさせられたのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.