歳時記

「福は内、鬼は外」

投稿日:

 会食があったりで毎週というわけにはいかないが、週末プチ断食を継続している。
 体重が3キロ減っていて驚いた。
 おかげで、体調はいい(ような気がする)。
 易(やす)きに流れる生き方もいいが、ストイックにわが身を律する生き方も悪くない。
 ただ、私の場合は、何事も始めたら全力投球で、気狂いするほどに頑張るのだが、
「なるほど、こんなものか」
 と納得すると、たちまち興味が失せてしまう。
 だから何をやっても大成しないのだろう。
 プチ断食も、いつまで興味をもってやれることやら、心もとないのである。
 今日は成田市で空手関係の会合。
 雑談で、成田山の節分は賑やかだったという話が出た。
 そういえば一昨日の節分の日、子供たちが稽古の時間に豆まきの話をしていたので、「福は内」について苦言を呈した。
「いいか。〝福は内〟は自分さえよければいいという発想で、これはよくない。だから反対に〝福は外〟と言って、みんなに福を投げ与えるべきだ」
 
 すると、小学生高学年の女子が、
「じゃ、鬼はどうするの? 内に入れるの?」
 これには私も一瞬、返事に詰まって、
「そうだ。みんなのために〝鬼は内〟と叫んで、鬼を引き取るのだ」
 と言うと、
「そんなことしたら、家が困るじゃないの!」
 口々に私を非難。
 私は何だか鬼にされた気分になったのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.