歳時記

「正義」とは何か

投稿日:

 イスラム国の人質事件。
 期限の72時間が過ぎた。
 どういう結果になったか、現段階では不明だ。
「命は地球より重い」ということから言えば、身代金で命が助かるならそうすべきだろう。
 一方、アメリカは、テロリストへの身代金支払いは、すべての市民を危険にさらすとして、反対を重ねて表明した。
 これも「正しい」
 勝手に危険地帯に行った以上、それは自己責任であるという意見もあり、これも納得させられるものがある。
 身を賭してジャーナリストとしての使命を果たそうとしたという意見も、まったくそのとおりだと思う。
 視点を変えれば、それぞれが「正しい」のだ。
 すべてが正しいと言うことは、すべては正しくないということでもある。
 イスラム国は「正義」を主張する。
 アメリカも、ロシアも、中国も、韓国も、すべて「正義」がある。
 かつて大英帝国は七つの海を支配した。
 フランス、スペイン、ポルトガルは植民地で何をしたのか。
「歴史に学べ」とは、歴史を教訓にせよという意味で使われるが、それは違う。
「歴史に学べ」とは、「人間は愚かゆえ、同じことを何度でも繰り返すことを知れ」という意味に、私はとらえている。
 正義は「絶対値」ではなく、力の強い者が常にその時代の「正義」とされるのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.