歳時記

皮肉に一段と磨き

投稿日:

「畑、行かないの?」
 と愚妻が迫る。
「行かないのではない、行けないのだ。言葉は正確でなけばならん」
 注意すると、
「行かないことに変わりがないんじゃない」
 ああ言えばこう言うのだ。
 私だって、大地に鍬を振るいたい。
 だが、今日は横浜支部へ出かけ、帰宅するや仮眠をとって原稿書き。
 明日も午前中、打ち合わせがあって都内へ出かけ、早々に帰宅して仕事の続きだ。
「しかるに、いつ畑に行くのだ?」
 愚妻に問うと、
「いつもそう言っているような気がするわね」
 今年は、皮肉にも一段と磨きがかかってきたようである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.