歳時記

筋肉痛と「脳」

投稿日:

 畑仕事のせいで、身体のあちこちが痛い。
 今朝、そう言うと、
「痛いのは、私よ」
 と愚妻が対抗意識を燃やす。
「いや、わしのほうだ。一輪車と耕耘機だぞ」
「私だって苗を植えたわよ」
「わしだ」
「私です」
「不毛の争いはやめよ。おまえが折れればすむことだ」
「あなたが折れればいいじゃないの」
 論戦が始まると、我ら夫婦は俄然、元気になるのだ。
 それにしても、ふだん使用しない筋肉を使うと、ギシギシと痛む。
 空手の稽古で全身の筋肉を使っているのだが、負荷が違うのだろう。
(頭はどうか?)
 という思いが脳裏をかすめる。
 頭だって、ふだん考えないことを考えると疲労するのではないか。
 きっと、これが、考えすぎて「頭がいたくなる」というやつなのだろう。
 筋肉同様、頭もふだんから使う必要があると、畑仕事の筋肉痛でさとったのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.