歳時記

貝にもストレスがあるのだ

投稿日:

 福島県の沿岸で、二枚貝のアサリの模様に異変が起きているそうだ。
 これは、東日本大震災の津波によるストレスだと、学者が語っている。
 しかも、その比率たるや実に9割。
 貝殻に溝ができ、色や模様が変わっているという。
 海底の砂に埋もれて、じっとしているだけの貝ですら、環境変化によってストレスを受けるのだ。
「となれば、感情を有する人間がストレスを受けるのは当然ではないか」
 と納得した。
 現代は、精神を病(や)む時代だと言われる。
 だが、それは「現代」に限らないのではないか。
 時代の移り変わりという「環境変化」「価値観の変化」は常に、私たちにストレスを強いる。
 むしろ精神を病むのが当然で、ノーテンキに笑っていられる人間は、「アサリ以下」かもしれないと、そんなことを考えるのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.