歳時記

何のための日帰り温泉か

投稿日:

今朝、いつものように4時に起きたが、不覚にも2度寝してしまった。
週1ペースでマッサージに行っているのだが、よく効くと、たまにこういうことがある。

で、起きたら7時前。
(あッ、遅れる!)
近所の日帰り温泉へ出かける時間だ。

あわてて階下に降りると、
「今日はいいわよ。疲れているんでしょ」
愚妻が言う。

フツーは疲れているときに温泉に浸かるものだが、我が家は逆なのだ。

温泉に浸かり、サウナに入り、水風呂に身体を沈めると気持ちがいい。
これは確かだ。
だがルーチンとなると、また別の心理的な負担があることを、このころ身をもって知るのだ。

では、日帰り温泉をやめるかというと、すでに楽しみになっていてそれはできそうにもない。
楽しみと、ルーチンという心理的負担とが、いませめぎあっているという次第。

ひと風呂浴びて原稿を書くのが習慣になってくると、次第に資料を持参するようになる。
おかげで脱衣所のロッカーを2つ分使用している。

何のために日帰り温泉へ通っているのか。
このころよくわからなくなってきたのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.