歳時記

楽しんでこそ

投稿日:

 大晦日に週末断食を思い立って、今日で一週間。
 いよいよ実行段階だが、断食前日(夕刻の早めに軽い食事)、断食当日、断食後日(少量の食事から慣らしていく)という具合に3日を要する。
 手帳と睨めっこするが、食事がらみの所要が入っていて、うまいぐあいに3日が取れない。
「私、今日は断食日ですので」
 とは言えないではないか。
 日曜日は道場の新年会が新宿である。
 軽く食べて、月曜日を断食日にする手もある。
 断食当日は水分以外は摂ってはいけない。
 となると、水分にひと工夫あってもいいのではないか。
 昨夜、すぐに野菜ジュースを2種類買ってきて試飲した次第。
 毎日、コーヒーをよく飲むので、これも変えてみよう。
「何がいいか?」
 愚妻に問うと、
「ゴボウ茶がいいんじゃない」
「なぜだ」
「意味はないけど」
 無責任な答えだが、私もよくわからないので、ネットでゴボウ茶を注文した。
 そういえば大昔、五穀米を思い立ち、わが家の食生活を変えることにしたが、とうとう私は一度も口にせず、家族からブーブー批難されたことを思い出した。
 さて、ゴボウ茶はどうか。
 週末断食はどうか。
 野菜ジュースはどうか。
 こういうこともまた、遊びとしては面白いのだ。
 今日から稽古始め。
 子供たちをどう手のひらに乗せて遊ぶか。
 楽しんでこその人生。
「おもしろく こともなき世を おもしろく」
 高杉晋作の時世の句である。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.