日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

子供たちと「説教」

投稿日:

 時々、道場の子供たちに説教をする。
 仏教の話ではない。
「稽古の心構え」とか、「努力とは何か」とか、「継続について」とか、その時々で思いついたことを話す。
 稽古前の説教は、たいてい上の空で聞いているが、稽古後の説教はマジメに聞いている。
 それが不思議だったが、先週の土曜日の稽古のとき、ハタと気がついた。
 子供たちは早く帰りたいのだ。
 ザワザワしていると、
「うるさいぞ! 人の話を聞くときはだな」
 と、説教に小言が増え、帰るのが遅くなってしまう。
 だから、マジメに聞いているふりをしているだ。
「わかったか!」
「ハーイ!」
「よし、終わり」
 と言うや、脱兎のごとく床の拭き掃除にかかり、帰って行くのである。
 説教して、いい気になっている私は、何とアホであることか。
 心境は複雑なのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.