日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

「説教」の空振り

投稿日:

 今日は稽古始め。
「男子、三日会わざれば刮目して見よ」
 という言葉を例にあげて、小学生たちに説教した。
「男の子は三日も会わないでいると驚くほど成長しているものだ」
 という意味だが、道場には女子もいるので、
「人間、三日会わざれば刮目して見よ」
 と言い換えて話した。
「冬休みのあいだに、少しは成長したかと思ったが、変わらんな」
 という文脈でこの言葉を用い、
「成長しなければダメだぞ」
 という励ましの逆説だが、小学生には、ちと難しかったようだ。
「なんで三日なの?」
「じっと見ていたら、変わったどうかわかるの?」
 そんな質問と疑問を口々にした末に、
「館長は、いつも分けがわからないことばっかり言うんだから」
 小5の女子の一言で、みんなが口をそろえて、
「そうだ、そうだ」
 の大合唱。
 なにやら旗色が悪くなったので、早々に説教を打ち切る。
 せっかく励まそうと思ったのに、いまの子供たちは難しい。
「考えること」を教えたくて、そんな言い方をしているのだが、もってまわった言い方や、逆説は通じないのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.