歳時記

恵那峡と紅葉

投稿日:

 左の膝に水が溜まって、痛い。
 アレルギー性鼻炎で、鼻水が出て苦しいし、思うように話せない。
 おまけに右足首に痛風の発作である。
 さらに、右肩胛骨のあたりに鈍痛。これは月に一、二度、定期的にやってくるが、イライラするほど痛むのである。
 医者で膝の水を抜き、ヒアルロン酸を注射。
 鼻炎と、痛風は内服薬。
 肩胛骨の痛みは湿布。
 この四重苦を抱えて先週末、クルマで岐阜県の恵那峡へ二泊三日の紅葉(こうよう)見物に出かけた。
 運転は、私。
 行きも帰りも、すべて私だ。
 愚妻が運転しない理由は、ただ一つ。
「トンネルが嫌いだから」
 それだけのことで、四重苦の私に片道6時間を運転させ、自分は助手席で高イビキ。
 恵那峡の紅葉はちょっと早かったが、痛風の私の右足首は真っ赤に腫れ上がり、見事な〝紅葉ぶり〟。
 これなら遠くまで出かけなくとも、わが家でじゅうぶん紅葉は堪能できたのにと、痛みに顔をしかめながら、帰途のクルマで思ったのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.