歳時記

幼児に学ぶ「逆転の発想」

投稿日:

 新しく入会した幼児が、ぞはにやってきて、私の頭をじっと見ている。
 言うことはわかっている。
「どうして頭の毛がないの?」
 そう問うはずである。
 口の悪いガキになると、
「あっ、ツルっ禿げ!」
 ところが、その幼児は、こう問うたのだ。
「どうして、眉毛が生えてるの?」
 これには思わず唸った。
 頭はツルっ禿げなのに、なぜ眉は黒々と生えているのか、という疑問を彼は口にしたのである。
 逆転の発想ではないか。
 なるほど、ものの見方はこうあるべきだと納得。
 おかげで、私の視野は少し広がったようである。
 幼児の発想、あなどるべからず。
 とは言いつつ、目前の〆切で尻に火がついている。
 明日は、佐倉市空手道夏季大会で、原稿を書く時間がない。
 ここで「逆転の発想」は、どうあるべきか。
 腕を組んで考えているうちに、時間は刻々と過ぎていくのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.