歳時記

護身術の指導

投稿日:

 午前中、地元中学校の〝家庭教育学級〟に招かれ、保護者を対象に護身術の指導をしてきた。
 大半がお母さん方だったが、みなさん熱心に練習され、〝母親の底力〟を目の当たりにした思いだった。
 2時間の練習では、護身術が使えるまでにはならないとしても、
「我が身を守る」
 という意識を持つことが大切だと思い、日常生活での身の処し方についてもお話させていただいた。
 意図するところがうまく伝ったかはどうかはともかく、身体も家庭も自分で守る時代が到来したように思う。
 このことに異存はないだろうが、我が身はともかくとして、どうやれば家庭を守ることができるのだろうか。
 いや、そもそも家庭に対する「敵」とは何なのか。
 そんなことを考えていくと、どうやら敵は、「外」よりも「内」にいるという結論に行き着く。
 すなわち「家庭を守る」とは、外敵に対処することではなく、「家族の人間関係」を言うのだろうと思うのである。
 一家の主の責任は、だから重いのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2021 All Rights Reserved.