歳時記

「100年に一度」という葵の御紋

投稿日:

 政府は経済対策に、どんどこ資金を投じている。
 お金はなくても、国債を発行すればいいのだから楽なものだ。
 税財政改革など、どこ吹く風で、批判でもしようものなら、
「頭が高い! 100年に一度の経済危機じゃ!」
「100年に一度」が葵(あおい)の御紋になっているのである。
 なるほど、大不況である。
 だけど、誰がこの大不景気を引き起こしたのだ?
 アメリカのサブプラム問題がどうとか言っているが、私たちの与り知らぬことではないか。
 フツーに仕事をし、フツーに暮らしていたら、突然、「100年に一度の経済危機」と言われても、困ってしまうのである。
 いま明け方の4時30分。
 ちょうど一冊書き上げたところ。
「100年に一度」というフレーズの正体を見極めようと思ったのだが、疲れた頭では、ちと無理か。
 風呂に入って寝よう。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.