「歳時記」 一覧

no image

歳時記

「恥」という日本文化

2022/8/20  

「これまでのことは不問に付すから、これからは気をつけるように」 統一教会との関わりについて、岸田総理は要するにそう言っている。 「過去のことを非難するより、これからが大事だ」 というのも同じ論法。 日 ...

no image

歳時記

本末転倒

2022/8/15  

お盆参りも山を越えたので、昨夜は愚妻と近所の店に食事に出かけた。 昨夏もあわただしく、浴衣を着る機会がなかったことを思いだし、浴衣を着て行くことにして、 「よし、ダボシャツを下に着るか」 と言ったら、 ...

no image

歳時記

人生の「主体者」

2022/8/7  

法務など、バタバタと忙しい日が続いている。 今日も、ご葬儀だ。 火葬場のオバちゃんに、 「忙しい?」 問うと、渋い顔でゆっくりとうなずいた。 葬儀は1年を通して繁忙のようである。 さて、今週はお盆であ ...

no image

歳時記

湯船でマスク

2022/7/31  

コロナの大流行だが、7月は法務で忙しく、あわただしかった。 愚妻も、日帰り温泉を休まない。 「感染するぞ」 注意すると、 「大丈夫よ、マスクをしているから」 湯船でもマスクを着用しているそうだ。 「変 ...

no image

歳時記

「もし」という不安

2022/7/25  

このところ、夜はアマゾンプライムで戦争映画を観ている。 年代と制作サイドによって、戦争がどう描かれているか知りたかったからだが、そばで見ていた愚妻が溜息まじりに言う。 「どうして戦争なんかするのかしら ...

no image

歳時記

「大きさ」の持つ心理効果

2022/7/20  

地球儀を買った。 以前、大きな地球儀を持っていたのだが、どこかへ行ってしまった。 あれだけ大きなものが見当たらないということは、たぶん邪魔だからということで処分したのだろう。 だから今度は卓上サイズの ...

no image

歳時記

我が道を行く

2022/7/15  

肩甲骨の痛みがやわらいできた。 こうしてパソコンを打っていると痛みが出てくるが、そうでなければ大丈夫になってきた。 「かなり良くなりましたね」 今朝、診察に行くと、私の首を動かしながら医者が言った。 ...

no image

歳時記

「水攻め」である

2022/7/11  

今朝は高血圧と、胆囊除去後の定期診察。 前回、血液検査をしているのだが、ナントカの数値がずっと高いのが気になると医者が言う。 懇切に説明を受けてはいるが、私は検査結果には関心がなくスルーしてしまうので ...

no image

歳時記

愚妻の「根拠なき自信」

2022/7/7  

いやいは昨日も、湯船のフタを忘れてしまった。 換気のスイッチはちゃんと入れているし、浴室のドアも閉めている。 実を言うと、浴室のドアを閉めるとき、過日、閉め忘れて愚妻に怒られたことを思い浮かべ、 (今 ...

no image

歳時記

コロナの後遺症か。

2022/7/2  

コロナ感染の予後のため、能登の温泉に5日ほど出かけてきた。 のんびりできたのはいいが、料理を平らげるので、1日ごとに1キロずつ体重が増えたのには困った。 ご自宅にお参りに行くと、仏壇の前に正座してお勤 ...

Copyright© 日日是耕日 , 2022 All Rights Reserved.