「歳時記」 一覧

no image

歳時記

強く生きる

2021/12/22  

万年筆の修理(ペン先の調整)に行ってきた。 細字用のペン先ということなので、私が望むような極端な太字にはならないと言われたが、可能な限り太くしてもらった。 これで6千円(だったかな)。 支払うとすぐに ...

no image

歳時記

万年筆の修理

2021/12/17  

一昨日、都内に出る用事があり、ついでに大型文具店に寄った。 モンブランの万年筆に不具合があり、インクの吸入ができないため、修理してもらおうと思ったのだ。 若い女性従業員が丁寧に応対してくれ、ペン先をイ ...

no image

歳時記

「量」から「質」へ

2021/12/12  

コロナ禍と終活を兼ねて道場を処分し、学校の体育館で稽古をするようになって、現在、空手を習いに来る子は30数名と激減した。 だが、これが実に楽しいのである。 子供たちの稽古は夕方5時からなので大人はもち ...

no image

歳時記

「巣ごもり」という日常

2021/12/10  

「巣ごもり生活」で、すっかり出不精になった。 法務以外、出ることはない。 たまに馴染みのレストランに行っても、客の引けが早い。 夜がすっかり早くなった。 私としては外へ出る機会が減ってウェルカムなのだ ...

no image

歳時記

腕のシビレ

2021/12/9  

前々からそうだが、左腕に時折シビレがある。 日帰り温泉の〝電気風呂〟に浸かっているような感じで、ピリピリとして実に気持ちがよいのだ。 愚妻にそう告げると、 「ちょっと、なにバカなこと言ってるのよ」 す ...

no image

歳時記

「自分の土俵」で人を判断

2021/12/6  

昨日は、四十九日の法要を勤めたあと、都内で催された知人の傘寿(80歳)の祝宴に出席した。 ご遺族と人生の儚さをしんみりと語り、夕方からは一転、長寿を祝って「おめでとう!」である。 われながら複雑な心境 ...

no image

歳時記

腹5分で体重減

2021/12/1  

体重が、9月の入院前より6キロほど落ちた。 お腹がへっこみ、皮が弛(たる)んだのでシワが寄っている。 理由は簡単。 食事の量を腹5分にしているからた。 胆嚢(のう)は、消化液である胆汁の貯蔵庫であるこ ...

no image

歳時記

腰が「痛テテテテ」

2021/11/27  

先夜、お通夜に出仕するため、斎場の駐車場に着いたときのことだ。 シートベルトを外し、降りようとしてひょいと腰を浮かした拍子に、 「痛テテテテ」 左の脇腹から腰にかけて激痛が走った。 20年ほど前、市の ...

no image

歳時記

往路と復路

2021/11/22  

相変わらず、葬祭ホールで式場から導師控室にもどるときに迷っている。 退堂は当然、入堂するときと逆になるわけだが、逆になると私は方向がこんがらがってしまうのだ。 「あっ、こっちらです!」 式場の係りの女 ...

no image

歳時記

子供の指導は難しい

2021/11/19  

12月は当道場の審査会をやる。 2年ぶりか。 コロナ禍で満足に練習もできないため、延び延びになっていた。 先週おこなった神奈川県厚木支部での支部合同審査会は、みなさんよく稽古していて感心したが、私が指 ...

Copyright© 日日是耕日 , 2022 All Rights Reserved.