歳時記

過ぎたるは何とやら

投稿日:

今年から、日帰り温泉へ行くのは週に2回にした。
週3回だと一日置きとなり、これは疲れる。
これに関しては、愚妻と意見が一致した次第。

ただし、「疲れる」を理由にしたのでは後ろ向きの生き方になってしまうので、「過ぎたるは何とやら」ということにした。

稀少に価値あり。
回数を減らしたほうが楽しみが増すという価値観である。

サンマだって、不魚になれば一転、「高級魚」になる。
ダイヤモンドだって、そこいらにゴロゴロしていれば、ピカピカ光って目障りなだけである。

リモートワークもしかり。
在宅で仕事されたのでは、「過ぎたるは何とやら」で、家族から邪魔にされる。
不在がちであって初めて、帰宅はウェルカムなのである。

「こう考えれば、おカネも同じで、足りないくらいがちょうどいい。おまえは幸せ者だ」
愚妻にさとすと、
「ありがとう。私はホントに幸せ者だわ」

こう言い方を、嫌味というのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2021 All Rights Reserved.