歳時記

物置の設置

投稿日:

今朝は雨。
これでは露天風呂に入れない。
愚妻は、農作業のときにかぶる帽子(と言うのかどうか知らないけど)が日帰り温泉に備えつけてあるそうで、雨の日はそれをかぶると言っていた。

男のほうにはないのではないか。
あったとしても、そんなものをかぶって雨の露風呂に入るのはカッコ悪い。

急に行く気が失せて、パス。
愚妻の機嫌が悪くなるかと思ったが、
「そうね」
なぜか、あっさりしたもの。

で、ふと。
昨日、作業員が、新しくした物置を拙宅に据えつけに来たはずだ。
私は道場の仕事部屋に出かけたで、現場は見ていない。

そのことを思い出して、
「そういえば物置、どうなった?」

問うと、愚妻が柳眉を逆立て、
「ちょっと、一家の主が、家のことは知らん顔なんだから!」
いやは怒ること。

私はこだわり性ではあるが、興味のないことには徹底して無関心なのだ。

「物置を見なさいよ」
レースのカーテンを引こうとするので、
「いいよ、そのままで。引かなくて見えるから」
「どうして、そう横着なの!」
ますますいきり立つ。

どうやら日帰り温泉をドタキャンしたことで、ご機嫌ななめのようだ。
何事もドタキャンはいかんな。
次から気をつけなければ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.