歳時記

高価な枕

投稿日:

このHPが変わりばえしないと思ったら、「再読み込み」をしないからだと言われた。

なるほど、やってみたら変わっていた。

さて、いよいよ年も押し迫り、道場の稽古も今日が最後で、明日は午前10時から稽古納めである。

稽古納めは子供が対象で、豚汁とお菓子を配る。
指導は中学生女子に頼んでいる。
私は忙しいのでパスしたいところだが、稽古納めとなれば休むわけにもいくまい。

稽古納めのあと、午後から道場の大掃除。
中学生以上がやってくれる。
掃除のあと、ハンバガーなどを配るので、例年、車座になってペチャクチャやっているとか(私は掃除には顔を出ないので、愚妻から聞いた話)。

今朝、通販で枕が届いた。
過日、私の寝相が悪いせいか、右アゴが痛くなり、
「枕が悪い」
とクレームをつけたので、愚妻が注文したそうだ。

「高いのよ、ン万円もしたんだから」
と愚妻が得意顔で言う。

愚かな女だ。

寝心地がいいということをアピールしたいのだろうが、高価な枕をしたのでは、小心者の私はうかうか眠ってられないではないか。
きっと寝違いを起こすに違いない。

寝違いに備え、さっそく今日は午後からマッサージにいき、来週も予約してきた。
迷惑な女なのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.