歳時記

釣りは中止

投稿日:

 日曜日に孫娘を連れて釣りに行くことにしていたが、取材が入り、中止にする。
 その旨、愚妻から娘に連絡を入れさせると、
「あ、そ」
 と、素っ気ない返事だったとか。
 さすが、私の娘だ。
 父親の「気まぐれ」と「思いつき」には慣れっこのようである。
 今月は取材が多い。
 相手の都合に合わせなくてはならないため、プライベートの予定が立ちにくい。
 今月は、近間の温泉にでも行くつもりにしていたが、日程が決まらず、無理かもしれない。
 先月は日帰り温泉にも行けず、癪なので成田空港近くのホテルに一泊した。
 ここはサウナがあるので、ノートパソコン持参である。
 家から1時間。
 ちっとも気分転換にならなかった。
 道場の仕事部屋には時計が3つ。
 稽古場にも3つ。
 いま気がついたが、ここ仏間にも3つある。
 どこを向いても時間が目に入るようになっている。
 だが、「人生の時計」はどこにもない。
『明日ありと、思う心の徒桜(あださざくら)』
 さすが親鸞さんは、いいことを言うではないか。
  

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.