歳時記

胃は「異常なし」

投稿日:

 胃の検診結果は、愚妻も私も異常なし。
 私においては、当然の結果である。
 だから、町医者を出たところで、愚妻にそう告げると、
「私だって異常なしだと思ってたわ」
 と、私に対抗するように言う。
「なぜそう思う」
「胃の調子が悪くないもん」
「バカ者が、調子が悪くなってからでは遅いのだ」
 一喝して、
「いいか、わしが死ぬまで生きておるのだぞ」
 すると愚妻は、眉毛を逆立てて言い放った。
「意地でも、あなたより長生きします」
 還暦以後の人生は早いと、諸先輩が口をそろえておっしゃる。
 ならば、あとは野となれ山となれで大暴れするか、それとも良寛さんのように心身脱落のマネごとをして暮らすか。
 人生自在型を自認する私としては、還暦以後をどう生きるか考えるだけでワクワクしてくるのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.