歳時記

試合と、子供の成長

投稿日:

 今日(といっても正確には昨日になったが)、市内の夏期空手道大会があった。
 私の道場から60名ほどの子供たちが出場した。
 みんなにメダルを取らせてやりたいが、そうはいかない。
 勝って喜ぶ子供はいいとしても、負けた子供たちをどう励ますか。
 本部席で試合を見ながら、そんなことばかり考えるのである。
 それにしても、試合をしているときの子供たちは見違えるようだ。
 普段の稽古ではふざけていても、試合に臨むときの顔は真剣そのもので、
 勝敗はともかく、
(結構やるじゃないか)
 と、嬉しく見直すのである。
 武道の試合は1対1で戦う。
 誰も助けてはくれないし、他人を頼ることもできない。
 自分ひとりで恐怖に打ち克ち、頑張るしかないのだ。
 ここに武道の素晴らしさがある。
 そして、子供は試合に出ることで人間としても成長していく。
 勝っても負けても、それなりに何かをつかんで欲しいと、心底、願うのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.