歳時記

肩を揉む

投稿日:

週末は何だかんだと忙しかった。
そのせいかどうか、今朝、右肩が痛む。

「おい、肩が痛い」
愚妻に告げ、右腕をゆっくりと回して見せると、
「すぐこれなんだから」

ブツクサ言いながら、肩をもみはじめた。

左肩である。

いま目の前で右肩を回して見せたではないか。

間違いを正すべきか、私は躊躇する。
肩をもんでくれるのはやさしさとも考えられるし、放っておくとうるさいのでテキトーにごまかしているとも考えられる。

「凝っているか?」
問うと、
「ちっとも」

そうだろうな。
右と左と違うんだから。

ものの十秒で、
「ハイ、終わり!」

そういえば昔、
「痛いの、痛いの、飛んでいけ!」
というのがあった。

なぜか唐突に思いだした今朝であった。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.