歳時記

自由と不自由

投稿日:

時差通勤にテレワーク。
さらに、「クールビズ」と「ウォームビズ」について、実施期間は各企業や団体に委ねることになったと、今朝のニュースが報じている。

「なんでもあり」の時代になってきた。

だが、自由は決して「不自由」からの解放ではなく、自由という名の「束縛」なのである。

たとえば、
「こうすべきだ」
という束縛は不自由に見えるが、視点を変えれば、「自分で選択しなければならない」という不自由さから解放される。

反対に、
「好きにしていいよ」
と言われれば、一見、自由であるかのように見えるが、「選択しなければならない」という不自由さに縛られることになるというわけだ。

「各自治体の判断にまかせる」
というのは、政府が自治体に自由(裁量)を与えているように見えるが、これほど「不自由」なことはないのだ。

私たちの人間関係も同じ。
「自由にしていいよ」と言われるのは、最大の「不自由」と心すべし。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.