「生き方」の極意

「十人十色」ということ

投稿日:

人はそれぞれ考え・好み・性質などが異なる。

これを十人十色と言う。

肉が嫌いな人間に向かって、
「こんな美味いものを食べないなんて、どうかしてるんじゃないか」
と、あきれるのは余計なお世話。

「あっ、そう、嫌いなんだ」
これでよい。

十人十色とは、
「人はそれぞれ価値観が違うのだから相手を認めよ」
ということ。

認めればどうなるか。

心が平静でいられる。

人生は水泳競技と同じで、それぞれが自分のレーンを泳いでいる。
レーンに優劣はない。
このことに気づけば、日々の処し方も変わってくるはすだ。

-「生き方」の極意

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.