歳時記

愚妻、機嫌悪し

投稿日:2019年5月7日 更新日:

今朝も4時起きで仕事を始めたが、連日の忙しさで頭がボー。
5時過ぎにベッドにごろりと横になったらそのまま寝入ってしまい、起きたら7時30分。

あわてて起きたが、時すでに遅し。
今日は連休明けなので、愚妻と早朝の日帰り温泉に行く約束をしていたのだ。
愚妻の機嫌、すこぶる悪しである。

だが、いい機会なので、私は諭した。

「約束を守らなかったことを批難してはいけない。寝過ごすほどに疲れている亭主に思いを寄せることが大事ではないか。阿弥陀如来は」
「ちょっと、私をごまかそうとしたもダメよ!」
みなまで言わないうちに柳眉を逆立ててしまったのである。

実を言うと、私は昨日から「自立」の訓練を始めた。
愚妻にはもちろん言わないが、先立たれたらたちまち困るからだ。

まず、クルマのガソリン。
給油は愚妻の役目なので、私はGSに行くことがない。
したがって、セルフ給油などチンプンカンプンである。

で、昨日、愚妻にGSについてきてもらって指導を仰いだ。
「あと、何回か一緒に来るから、それでおぼえて」
と愚妻。

今日は洗濯機の使い方を見せてもらうつもりでいた。
触ったこともないので楽しみにしていたが、愚妻が機嫌を損ねたので後日に延期することにした。

電子レンジの使い方にも興味がある。
アイロンも(どこにあるのか知らないが)、使ってみたい。
金融機関からのフリコミも、前々からやってみたいと思っている。

人生、知らないことだらけで、ワクワクしてくるではないか。
愚妻にそう言うと、
「冗談じゃないわよ。私はそれを何十年もやって来ているんだから」
ますます機嫌を損ねた朝であった。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.