歳時記

昨夜は柚子(ゆず)風呂

投稿日:

 昨日は冬至。
  1年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日だ。
 といっても、慌ただしい師走。
 そんなことはコロリと忘れていたが、いつも行くマッサージ店で雑談していて、冬至であることを知った。
 帰宅してすぐ、
「今夜は、柚子(ゆず)風呂だろうな」
 と愚妻と問うと、
「カボスならあるけど?」
 マヌケたことを言うので叱りつけ、すぐ柚子を買いにやった。
 そして、夜。
 湯船に柚子を浮かべて入った。
「どう? いい香りでしょ?」
 愚妻が風呂場をのぞき込み、問われて、ハタと気づいた。
 夏場、アレルギー性鼻炎で鼻づまりを起こして以後、嗅覚が機能しなくなっていたのだ。
「忘れておったが、このところ匂いがせんのだ」
「じゃ、どうして柚子を買ってこさせたのよ」
「冬至だからに決まっておる」
「匂わないんでしょ」
「匂わなくても、冬至は湯船に柚子を浮かべて・・・」
「屁理屈!」
 愚妻の怒るまいことか。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.