歳時記

昨日は空手の試合

投稿日:

 昨日は、佐倉市の春期空手道大会だった。
 春期は小規模の大会で、それだけに初心者の子供たちが多く出場するのだが、ここでメダルを取るか取らないかは、その後の稽古に大きく影響する。
 メダルを取った子は次ぎの大会も頑張ろうとするし、負けた子は空手が嫌になってしまう。
 嫌にならないまでも、興味が削がれてしまう。
 勝った子には興味のさらなる喚起を、負けた子には、
「惜しかったな。次は勝てるぞ」
 と励ます。
 それぞれの子供に応じて言い方を考えるのだ。
 そんな思いで本部席から各コートの試合を観戦しているのだが、子供たちには私の気持ちは伝わらず、
「館長、アクビしていたじゃないの」
 と批難するのである。
 まったく、どこで誰に見られているかわからない。
 襟を正さなければと、これはマジメに反省するのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.