歳時記

20年ぶりの再会

投稿日:

 若いころ、お世話になった方に20年ぶりで会った。
 年賀状に、たまには顔を見たいという添え書きを頂戴したからである。
 こうしてお目に掛かれば昔と少しも変わらないと思うが、雑踏ですれ違えば、きっと見過ごしてしまうだろう。
 歳月の重みを感じる。
 その方は、私が学生だったころ、
「一流の人間になりたければ、一流の人に会いなさい」
 とアドバイスしてくださった。
 その言葉を、40年たったいまも鮮明に覚えている。
 週刊誌記者をやっていたので、政治家から芸能人まで、一流の人にはずいぶん会ってきたが、私はついぞ一流にはなれないでいる。
「一流の人間になりたければ、一流の人に会いなさい」
 という言葉には、
「だからといって、誰もが一流になれるとは限らない」
 という続きがあったのではないか。
 そんなことを帰途の電車のなかでつらつらと考えていると、笑いがこみ上げてくるのだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.