歳時記

鎮痛薬のアレルギー

投稿日:

 今日、大学病院へ行った。
 鎮痛薬を服用すると、顔と頭に凸凹とアレルギー(薬疹)が出て、これが痒(かゆ)いのである。
 最初は、尿管結石のときの鎮痛座薬。
 次いで、首に痛みが出たとき、整形外科で処方された鎮痛剤。
 そして先週は痛風の鎮痛剤。
 こうして並べてみると、いろんな痛みが出ているものだと我ながら感心するが、しかし鎮痛薬が服用できないとなると、これはヤバイ。
 で、今朝、大学病院へ診察に行ったというわけである。
 とりあえず5種類の鎮痛薬について、アレルギーのテストをすることになったが、この検査は処置当日、2日後、3日後、一週間後と都合4日かかるので、 日程調整がうまくいかない。
 結局、12月の保護司研修会をキャンセルすることで、検査日を確保した。
 問題は、それまで一ヶ月以上あることだ。
「痛風が出たら大変ね」
 愚妻がうれしそうな顔で言う。
「結石になったらどうするのかしら」
 笑みを噛み殺すようにして言う。
 イヤミな女ではないか。
 私はアレルギーの出ない鎮痛薬が見つかるまで、意地でも元気でいてやるのだ。
 
 

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.