日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

「ポメラ」を買った

投稿日:

「ポメラ」を買った。
 犬ではない。
 文章を入力する機能だけを持つデジタル機器だ。
 大きさは文庫本のサイズで、重さは約370グラム。
 いまブームのミニパソコンよりも断然軽く、起動がわずか2秒。単四乾電池2本で20時間も使えるのだ。
 しかも、実質価格は2万円を切る。
 私は「メモ」もしくは「文章入力」に特化したデジタル機器が欲しかったのだが、これまでなかった。
 パソコンにくわしい連中にそのことを話すと、
「そんなもの作って、誰が買うの」
 と鼻で笑ったものだが、私はいずれそんな機器が出るものと、根拠のない確信を抱いていた。
 で、昨年11月、ポメラが発売になったではないか。
(ほら、見ろ!)
 とばかり、秋葉原へ買いに走った。
 買いに走ったが、
(でも、文書入力だけじゃなァ)
 と、ポメラをいじりながら、浅ましくも日和(ひよ)ってしまった。
 それで、ポメラに後ろめたさがあり、今日まで買わなかったというわけである。
 で、この間、ミニノートを2台買った。
 いつも携帯して、ちょこちょこっとアイデアフラッシュなど、メモ程度の文章を書くためだ。
 インターネットもできるから便利ではあるが、なにしろ起動が遅いのだ。しかもバッテリーの消費が気になるし、コードで充電しなければならない。
 ちょこちょこっとメモするには不便なのである。
 そこで、かつて日和ったことをポメラに詫び、購入したという次第。
 まだ使い始めだが、これがすこぶる便利なのだ。
 ランダムにメモを打っておいて、それをUSBコードでパソコンに取り込み、そこで編集なり、きちんとした文章にすればいいのである。
(よし、これで仕事がはかどるぞ!)
 と気合いが入ったのはいいが、使用説明書を読んだり、インターネットでポメラの体験記を検索したり、たちまち一夜が過ぎようとしている。
 果たして、仕事にどれだけプラスするか。
 心もとないながらも期待しているのである。
 と、ここまで書いて、そういえばこの間、ちょちょこっとのメモ用に、高価な手帳を買って持ち歩いていることを思い出した。
 この手帳を買ったときも、
(よし、これで仕事がはかどるぞ!)
 と気合いが入ったはずである。
 何だかイヤな予感ではないか。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.