日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

お話をさせていただく

投稿日:

 一昨日の日曜日、東本願寺派の宗学堂東京学院でお話をさせていただいた。
『在家から僧侶へ』というテーマで、午前と午後と2時間ずつ、体験を通して思うところをお話しした。
 真宗を勉強する方、僧侶を目指す方、それぞれ真摯な方ばかりで、質問もあり、また言葉のキャッチボールもあって、予定の半分しかお話しできなかったが、私自身、大いに勉強になった一日だった。
 寺院離れの危機が言われて久しいが、この日、宗学堂の懇親会に参加させていただき、真宗のこと、仏教のこと、人生のことなど雑談を通して感じたのは、
「寺院離れはしても、仏教離れをしているわけではない」
 という確信である。
 私は寺を持たないが、いや寺を持たないがゆえに活動できることがあるのではないかと、意を強くした次第である。
 そこですぐ行動に移せばいいのだが、元来の横着者ゆえ、
「まずは、じっくり考えること」
 と、はやる気持ちを抑え、いま銚子市の犬吠埼ホテルに泊まって露天の温泉に浸かっている。
 太平洋を眺めながら、あれこれ考えている。
 実行に移せるがどうか、うまくいくかどうかは、すべて縁による。
 縁にまかせて、好きにやってみるか。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2021 All Rights Reserved.