日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

自分を飼い馴らす

投稿日:

 私は、「苦労」を苦労と感じない。
 苦労していないというわけではなく、
「苦労した」
 という実感がないのだ。
「それは本当の苦労を知らないからよ」
 と愚妻は言うが、苦労に絶対値はなく、それを苦労と感じるかどうかである。
 たとえば、客観的に見て大金持ちだって、事業している人は、
「わしは、お金には苦労しとる」
 とボヤくだろうし、ビンボーでも、
「毎日が極楽」
 という人もいる。
 だから「苦労」というものが存在するのではなく、それを「苦労」と感じるかどうかの違いがあるだけということになるのだ。
 そういう意味で、私には苦労はない。
 わがままな人間なので、イヤなことはやらないからだ。
「自分の意志」でやるのだから、苦労とは感じない。
 イヤならやめればいいだけのことだ。
 ここからさらに一歩踏みこんで考えると、何事も「やらされている」と思えば苦労になるし、どんなにつらいことでも、「自分の意志でやっている」と思えば、苦労と感じないということになる。
 これが「自分を飼い馴らす」ということではないかと、つらつら考えるのである。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.