日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

私は方向音痴である

投稿日:

 私は方向音痴だ。
 というか、道順や場所を覚えることに、まったく関心がないのである。
 一昨日、今日と、保護司の仕事で二軒の家庭訪問をしたが、両方とも一年前に往訪した家なので、
(行きゃ、わかる)
 と気軽に出かけたが、これがさっぱりわからず、迷いに迷って、やっとこさたどりついた。
 で、午後。
 愚妻と東京駅で所用をすませ、メシでも食べようということになった。
「うまい中華屋があるから、そこへ行こう」
 と、丸ビルに連れて行ったが、目当ての店が見つからないのである。
 愚妻の非難を恐れた私は、
「しばらく来ないうちに、様変わりしたようだ」
 とか何とか言ってごまかし、トンカツ屋に入った。
 店を出て、
「でっかい本屋があったのに、どうしたのかな」
 私がつぶやくと、
「それって、たしかオアゾって言わなかった?」
 愚妻が足を止めて言った。
 私は丸ビルと、丸の内オアゾとごっちゃにしていたのである。
「いつもこうなんだから」
 と非難する愚妻に私は言った。
「バカ者。人生の道を間違えさえしなければ、あとの道はいくら間違ってもいいのだ」
「なに言ってるの。あなたは人生の道を間違えてばっかりじゃないの」
 胸にグサリのひと言であった。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2021 All Rights Reserved.