日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

仏教図書館へ

投稿日:

 今日は午前中に保護司会の打ち合わせをすませ、午後から成田山新勝寺の仏教図書館へ出かける。
 江戸時代の寺院生活を調べているのだが、意外に資料がない。
 いや、あるのだろうが、「軽い読み物」がないのだ。
 いやいや、自分が何を知りたがっているのかハッキリしていないのだ。
 だから仏教図書館の係の人も戸惑いながら、
「仏教の入門書がいいんじゃないですか?」
 それでも「入門書」を何冊かめくっていると、江戸時代、お寺が金貸しをやっていた話など、それなりに面白い発見があった。
 明日は時間があれば、鎮痛剤アレルギーの検査に病院に行きたいと思っているが、原稿も書かなければならないし資料調べもある。
 溜まった資料の整理もしたい。
 夜は編集者と打ち合わせだ。
 今年もあと2週間。
 あわただしく過ぎていく。
「忙しい」
 と言うと、
「私だって忙しいんだから」
 と愚妻が張り合って、
「今日は睫毛パーマでしょう。明日はマッサージだし・・・」
 こういうのも「忙しい」というのであれば、なるほど師走は誰でも忙しいわけだ。

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.