日日是耕日

俗にありて、煩悩を耕す365日

歳時記

「風通し」ということ

投稿日:

 九十九里の仕事場へ来た。
 本当に久しぶりである。
 ここに置いてあるノートパソコンの蓋を開いて驚いた。
 うっすらと白カビ(たぶん)が生えていたのである。
 長らく部屋を締め切っていたため、高温と湿気によって、汗と脂が付着した部分に白カビを生じたのだろう。
「風通し」ということの大切を改めて痛感する。
 このことはパソコンに限らず、人間関係においても言えることではないか。
「風通し」のよくない人間関係は、心にカビを生じるような気がする。
 ついでながら、私たち夫婦の風通しは、とてもよい。
 スースー風が通り抜けて行く。
 風通しが良すぎて、これはひょっとして「すき間風」ではないかと、このころ思っている。
 ちなみにいま、温泉健康ランドでひと風呂浴び、休憩室でこのブログを書いている。
 愚妻が風呂から出てくるのは4時の予定。
 まだ、2時間以上もある。
 元気な女なのだ。
   

-歳時記

Copyright© 日日是耕日 , 2020 All Rights Reserved.