向谷匡史【日々是耕日】
 
 
新刊紹介
 
既刊紹介
 
メッセージ
 
 
ご意見・コメント受付
 
日本空手道昇空館本部道場
 
このサイトについて
 
タイトル題字
 
 

 
TOPIX
new

《『PRESIDENT(プレジデント)2018年3月5日』の取材を受けました。

特集「ウソが平気な人、悪口が好きな人」の中の「別れて爽快!できる人の縁切り術入門」のページです。わずらわしい人間関係をうまく削ぎ落とす方法についてコメントしました。興味のある方はお読みください。》
--------------------------------------------------------------------

《2月10日(土)午後1時〜2時55分。TBSラジオ『久米宏 ラジオなんですけど』の生放送に出演予定です。
テーマは、「なんとか理性で抑えています」。「如何にして感情を抑え、理性的に生きて行くか」を考えるという趣旨の企画です。

午後1時30分頃から10分程度の出演になるようです。
 久米宏さんとの対話になります。興味のある方はお聴きください。》
--------------------------------------------------------------------

《3月1日(木)午後7時〜8時30分。
 築地本願寺GINZAサロン「KOKOROアカデミー」に出講します。
 今回のテーマは、『人間関係の極意〜お金は使い方が9割〜』です。お金の使い方の「実戦心理術」です。いわゆるマネー術ではなく、お金の使い方という「心理術」を通して、「人間関係術」を考えます。
 僧侶との対談も予定されています。肩のこらない話です。どうぞ、お時間があればのぞいてみてください。
 事前申し込みが必要です。下記ホームページから申し込みしてください。
https://tsukijihongwanji-lounge.jp/top/ginzasalon.html
また、セミナー、講演等、ご希望があれば出向きますので、メールでお問い合わせください。》

 

 

 
 
 
新刊紹介

『安藤昇 90歳の遺言』
勇気をくれる納得の1冊!
『田中角栄 攻めのダンディズム』

双葉社
18.02.25刊 本体1,500円+税
この本をamazonで購入

 

今の日本には、田中角栄が足りない──

ダンディズムとは「男気(おとこぎ)」のことである。

粋(いき)や洗練も、自分を律する先にあるからだ。

一見、豪放磊落でダンディズムとは無縁と思われる田中角栄だが、それは皮相的な見方である。「男はかくあるべし」という自分を律する攻めの処し方──すなわち「男気」が情となり、行動力となり、相手の心をとらえて離さない人間関係に昇華しているのだ。

本物の情を武器に、修羅場を勝ち抜いた男としての処し方とは──。


『安藤昇 90歳の遺言』
三回忌追悼完全版、緊急発売!
『安藤昇 90歳の遺言』

徳間文庫
17.12.15刊 本体1,000円+税
この本をamazonで購入

 

永遠に生きつづける“漢”の言葉!

戦後アウトローのカリスマ・安藤昇がこの世を去って、3回忌を迎える。

思い出は歳月に洗われてセピア色に変わっていくと言うが、心に刻み込まれた一言半句は色あせるどころか、より鮮明になって迫ってくる──と著者は語る。

好評既刊の「90歳の遺言」「続90歳の遺言」に単行本未収録エピソードを大幅に加え、三回忌追悼完全版として、遂に文庫化!


『絶体絶命をチャンスに変える ヤクザ式 超切り返し術』
最強の武器を手に入れろ!!
『絶体絶命をチャンスに変える ヤクザ式 超切り返し術』
〜ピンチをチャンスにできた人だけが出世する〜

悟空出版
17.12.07刊 本体900円+税
この本をamazonで購入

 

ピンチを踏み台にできる人は、知らずにヤクザ式をやっていた!

ヤクザは一言一句に命を懸ける。当意即妙の鋭い「切り返し」で劣勢をバネに転じ、一瞬にして優位に立つ。

本書は、誰もが知っている炎上した事案を俎上に載せ、どう切り返せばよかったかを「ヤクザ式」で読み解いた、未だかつてないハウツー書である。

なぜ、小泉進次郎は○で、小池百合子は×なのか!?


『浄土真宗ではなぜ「清めの塩」を出さないのか』
大反響のノンフィクションノベル!!
『田中角栄の流儀』

青志社
17.11.23刊 本体1,500円+税
この本をamazonで購入

 

忘却の政治史に埋もれていたありのままの角栄の素顔!

昭和22年4月、関東ヤクザ界に君臨したフィクサー柴田暁山は、初当選を果した角栄に告げた。

「Winner Takes All.(勝者がすべてを得る)ウラ社会と表社会は相似形をなす」角栄の腹は決まった。

新たな視点から鋭く斬り込んだ角栄史実!