「歳時記」 一覧

no image

歳時記

台風一過

2019/9/9  

天気予報が当たった。 台風の直撃である。 昨日の午後、合宿から帰宅してから仮眠をとり、〆切原稿を書いていると、夜半、風雨が唸っていた。 で、本日午前、所用があって道場内の仕事部屋へ行くと、道場の入り口 ...

no image

歳時記

釣りに行きたい

2019/9/5  

この夏前から無性に釣りに行きたくなった。 のんびりとボート釣りである。 その昔、房総の富浦海岸によく行っていたが、得度してからは無益な殺生ということで釣りはやめた。 それでも孫が小さいうちに釣りの体験 ...

no image

歳時記

夏が終わる

2019/9/1  

気がつけば9月ではないか。 海にもプールにも、夏らしいことは何もやらなかった。 いや、墓前のお勤めで汗びっしょりになったから、夏を満喫したといえば言えなくもあるまい。 実を言うと、忙しくはあるが、ちょ ...

no image

歳時記

声が嗄れる

2019/8/26  

声が嗄(か)れるという経験を初めてした。 昨日、法要で読経をしていて、途中で文字どおり声が嗄れていくのだ。 何とか乗り切ったが、さすがに汗が噴き出た。 実はその前夜、稽古で夕方から大声を出していた。 ...

no image

歳時記

「あおり運転」で考える

2019/8/20  

日帰り温泉の滞在時間を30分延長し、朝7時から11時までとした。 食堂で8時から仕事にかかれば3時間あるので、区切りとしてはちょうどいい。 愚妻に提案すると、 「それがいいんじゃないの」 二つ返事。 ...

no image

歳時記

怒濤のお盆参り

2019/8/16  

某寺にホテルを取ってもらい、ご門徒宅をお盆参り。 怒濤の2日間を過ごして、昨夜帰宅した。 台風による土砂降りは避けられはしたが、実に暑かった。 私が担当したのは2日間で40数軒。 襦袢は汗に濡れて重く ...

no image

歳時記

知人の死

2019/8/11  

昨日、午前中は千葉で初盆のお勤めをし、夕刻は都内に出て、知人の通夜に会葬者として参列した。 知人はガンを患っていた。 行年、81歳。 男伊達で鳴らした兄ィである。 「好き勝手に生きてきて、うらやましい ...

no image

歳時記

夫婦喧嘩

2019/8/9  

私は大の寒がりである。 日帰り温泉の食堂で仕事をしていると、冷房が効きすぎて寒くてたまらない。 他の客は薄着で平気な顔をしているから、私だけなのだろう。 だが、寒いものは寒い。 そこで冬用の厚手のフリ ...

no image

歳時記

孤独という足音

2019/8/6  

いま日帰り温泉の食堂で仕事をしていたら、 「あら、ここにいるの?」 声をかけられ、顔を上げると近くに住む私の娘である。 仕事が休みなのでやって来たのだそうだ。 孫たちは部活にでも行ってるのだろう。 我 ...

no image

歳時記

盛夏の墓前読経

2019/8/3  

この時期、墓前の納骨法要は汗だくである。 参列の方々もそれは同じで、ご婦人は日焼けを気になさるだろうし、熟年の方々は熱中症の危険がある。 子供にとって読経は苦痛以外の何ものでもあるまい。 ならばと、 ...

Copyright© 日日是耕日 , 2019 All Rights Reserved.